DVDFab9からインターフェイスが一新され、その後のDVDFab10/11/12がそれぞれの特徴があるが、大体のレイアウト上でほとんど変わりません。今は最新のDVDFab12を例にしてご紹介します。

DVDFab8は左側における各製品の名前からその機能を推測できてわかりやすい、そしてDVDFab9からいくつかの機能を一つのタグに整ったため、どの機能を使うべきか分からない方もいらっしゃるかもしれません。実は、DVDFab12になれたら相当使いやすいと思います。

今回はDVDFabの使い方について簡単に説明します。

DVDFabの基本的な使い方

最新のバージョンDVDFab12を起動したら、メイン画面において、

  • コピー:DVD/Blu-ray/UHDをDisc/ISOイメージ/DVD/BDフォルダにダビング/コピーする
  • リッピング:DVD/Blu-ray/UHDをMP4/MKV/FLV/MP3…に変換する
  • 変換:MP4/MKV/FLV…といった動画を別形式に変換する。
  • 作成:MP4/MKV/FLV…といった動画をDVD/Blu-ray/UHD(Discもしくはデータ)に焼く

4つの主要機能がある他、

  • ランチパッド:ニーズに応じて素早くDVDFabプログラムの各機能、例えば「ビデオフレームを60fpsに向上」機能を起動する
  • タスクリスト:進行中もしくは処理済みのタスクの表示
  • DVDFab製品:DVDFabプログラム以外のDVDFab製品、例えば、StreamFab、プレーヤーのエントリー

3つのタグがあります。

設定

スキン設定は右上の衣服アイコン、言語(共通設定>一般)、認証、ミニ版に切り替えは下向きの三角形アイコンをクリックします。
「共通設定」をクリックすれば、出力ディレクトリや、DVD/BDに対応のコピーガードなど様々な情報が確認されます。

※Mini版はDVDFabプログラムがダウンロードされた時自動的にダウンロードされ、ファイルが小さいもしくはただコピーと変換を行う時に便利に使え、DVDFabプログラムと同時に開けません。詳しくはDVDFab miniを徹底的に解説を参照してください。

 

DVDFabを使う時のTips

1.DVDを空のDVDに書き込む場合は「コピー」タグで、カメラ動画など一般動画をDVDに焼く場合は「作成」タグで行います。
2.各処理は操作方法がそれぞれですが、基本的にソース読み込み、保存先を指定、「開始」を押すだけ、初心者は設定や編集方法が分からないならこの3つのステップをするだけでいい。
3.DVD/BDもしくは一般動画をMP4/MP3に変換する時、トリミングなどの編集もできるし、出力先を「モバイル機器」に指定してもOKです。
4.「リッピング」もしくは「変換」処理を行う時、出力のところで「他のプロファイルを選択」をクリックすれば、もっと多くの動画/音声形式を選択されます。
5.永久無料版はDVDFab HD Decrypterです。
6.Discをコピー・リッピングすると、読み込まれた時点でコピーガードが解除されました。

次はDVDFab DVD コピーを例として、有料版のDVDFab12の使い方を紹介しています。

1. DVDFabの使い方・機能についての説明

DVDFabコピーはDVDメディア(DVDディスク・ISOファイル・フォルダ)をコピー・複製して、空白のDVDディスクやPCに書きこう・保存する機能です。こちらでDVDFabコピーの使い方を説明します。

DVDFabを使ってコピーを開始する前に、まずDVDFabソフトをダウンロードします。

次のボタンをクリックしてDVDFab(ver.12.0.6.8)をダウンロードします。最新のバージョンかどうかはダウンロードページにて確認されます。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

次は起動します。

1.1 「+」ボタンにより処理するソース動画を読み込みます。

「+」ボタンをクリックしてローカルHDDからISOイメージファイルもしくはDVDムービーフォルダをロードします。光学ドライブにDVD/Blu-rayディスクが設定されたら、自動的に認識されます。それを光学ドライブに挿入すれば良いです。

1.2 保存先を指定します。

アイコンをクリックするとDVDをDVDムービーフォルダの形式でローカルHDDに保存され、アイコンをクリックするとDVDをISOイメージファイルの形式でPCに保存されます。ソースを空白メディアに書き込む場合、ソースディスクが取り出された後、空白メディアを光学ドライブに挿入すれば良いです。

1.3 タイトルの選択

DVDFab コピーでコピーするとき、「メインムービー」をコピーモードとすれば、メイン画面で「他のタイトルを選択」をクリックしてコピーするタイトルをクリックするだけでDVDタイトルが指定できます。通常の場合はメインタイトルをコピーします。

1.4 チャプターの設定

DVDFabコピーではDVDチャプターを指定することができます。この機能はチャプターに基づく元のムービーの一部だけをコピーする潜在的な需要を満たすことを目指しています。

1.5 オーディオ

出力ディスクに保存するオーディオを選択します。

1.6 字幕

出力ディスクに保存する字幕を選択します。

1.7 書き込む可能なディスクサイズ

BD5(DVD 5)とはメインタイトルを空白の単層DVD 5ディスクに書き込み、BD9(DVD 9)とは空白の2層DVD 9ディスクに書き込むことです。圧縮比については、100%は圧縮なしのことで、ほかの圧縮比は圧縮の割合を意味します。

*DVDコピー機能の使い方について、DVDFab12、DVDFab11、DVDFab10、DVDFab9は大いに異なっていません。

2. DVDFabの書き込みプロセスの使い方についての簡単なガイド(ソースはオリジナルDVDディスク)

DVDFabの書き込み処理、例えばDVD⇒DVDは、「コピー」タグで行います。ただし、スマホ動画などDVDやBlu-ray以外の動画をDVDに焼く場合は「作成」タグで行います。

DVD書き込み処理もDVDコピーの一種、上記のステップとほとんど変わらないが、最後の出力先を指定する時フォルダやISOアイコンをクリックする代わりに光学ドライブを選択するのをお忘れないように。

2.1 DVDFabを起動して、DVDコピーオプション下のメインムービーモードに移動します;

2.2 オリジナルDVDを光学ドライブに挿入します;

2.3 ロードフェーズを完了するために適切なリージョンコードを選択します;

2.4 対象のタイトル、オーディオストリーム及び字幕ストリームを選択します;

2.5 下部に正しい書き込む可能なメディアを選択して「次へ」ボタンを押します;

2.6 次のページで「開始」ボタンをクリックしてコピープロセスを開始します;

2.7 ソースディスクがシステムで取り出された後、空白メディアを挿入し書き込みを続行します;

2.8 一定な時間後、「プロセスが正常に完了しました」と言っているポップアップウィンドウが表示されると、「OK」をクリックします。そして出力ディスクを取り出してDVDプレーヤーでそれをチェックします。

3.DVDFabの購入

DVDFabはセール・キャンペーンをよく行うため、ご購入した前に是非セールページに割引情報を確認してください。今のホット製品はDVDFabオールインワンStreamFabオールインワン、この2つの製品を購入したほうが得ですが、必要に応じて単品もしくはバンドル組み合わせを購入してもOKです。

下記のボタンをクリックすると、DVDFabオールインワンを35%割引で入手でき、Amazon件やライセンスキー及び他の素敵な景品をもらえます。

  DVDFabを購入
 
30日間返品・返金保証
  DVDFabを購入
 
30日間返品・返金保証