「Mp3tagを使ってみる前に評判を知りたい。」

「Mp3tagって使い勝手がいいの?」

「Mp3tag」を使ってみようかと思っているけど、使う前に評判を知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか?本記事では、そんな方のために、「Mp3tag」が使いやすいかどうか、性能はいいのか悪いのか実際に使ってみて評価しました。「Mp3tag」を使うかどうか決めるために、本記事を参考にしてみて下さい。

1.Mp3tagについての評価

Mp3tag評価

Mp3tagってどんなソフト?

評価する前に「Mp3tag」がどんなソフトなのか軽く紹介させて頂きます。音楽の楽曲データの多くには、「IDtag」という名のタグ情報が記録されており、そこに楽曲を演奏しているアーティスト名やアルバム名、トラックナンバー、リリース年などの情報が格納されています。「Mp3tag」は様々なファイル形式の音楽ファイルに記録されているIDタグを表示したり、編集したりするのに使用するソフトです。

楽曲を制作されている方が、自分の作った曲のデータにアーティスト名やアルバム名等の情報を入れる際に使ったり、ライブ等でファンが演奏を録音して、あとから曲名などの情報を音楽ファイルに追加するのに使ったりするために使用します。

Mp3tagについての評価

Mp3tagについての評価①対応OSについて

「Mp3tag」(https://www.mp3tag.de/en/)の対応OSは、Windows 10/8/7/Vista/XPとなっています。Windowsの現行で動いているバージョンにはほぼ全て対応しているので、みなさんのお手持ちのPCでも利用することが可能でしょう。

Macユーザーの方向けには近年「Mp3tag for Mac」というアプリケーションが開発されています。AppStoreからダウンロードできるので、Macユーザーの方はそちらからダウンロードして使ってみて下さい。

対応OSの幅広さは、素晴らしいです。

Mp3tagについての評価②対応言語について

英語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語などマルチ言語対応で様々な言語に対応しています。作成者はドイツのFlorian Heidenreichさん。海外で作成したソフトは一般的に日本語対応されていないものが多いですが、「Mp3tag」は日本語にもしっかり対応しているところが素晴らしいです。英語が読めなくてもスムーズに使用することができます。

日本語を含めたほとんど全ての主要言語を網羅しているので、対応言語については文句の付け所がありません。

Mp3tagについての評価③一括編集機能の有無について

「Mp3tag」はタグを一括編集する機能が付いているので、非常に便利です。「ctrl」と「A」キーを押すか、編集タブから「全てのファイルを選択」を選ぶことで、ファイルビューに登録したファイルを全て選択できます。その状態でタグ付けできるので、アーティスト名やアルバム名を一括で入力できます。全てのファイルで共通する項目のタグに関しては1ファイルごとに入力する必要が無いから、作業事案を大幅に減らすことができます。

曲名のような一ファイルごとにことなるタグは個別に編集して、共通タグは一括編集できるので、非常に便利な一括編集機能を備えています。

作業効率が非常に良いので、非常に使いやすいです。

Mp3tagについての評価④対応ファイルの種類について

「Mp3tag」はMP1、MP2、MP3、MP4、WMA、M4A、M4B、AAC、FLC、APE、TTA、MPC、MP+、OGG、WV、OGA、OFR、OFS、SPX、TAK、OPUS、FLACといった数多くのファイル形式の音楽ファイルに対応しています。また一部ではありますが、MP4、ASF、M4Vの形式の動画ファイルのタグ編集にも対応しているのも嬉しいポイントです。多くのファイルに対応しているので、使いやすく非常に便利です。

Mp3tagについての評価⑤作業のしやすさ

一般的なタグ編集ソフトは曲目、アーティストなどの項目を入力する際、ひとつひとつプロパティの画面を開いて入力しなければならず、何度も画面を切り替える必要があるので、非常に手間がかかります。しかし「Mp3tag」では、いちいちプロパティ画面を開く必要が無く、一つの画面でタグの取得、編集できます。何曲分ものタグを編集する際には、非常に作業時間を短くできます。作業を効率よく、スピーディーに行えるので、一度使うと「Mp3tag」を手放せなくなります。

Mp3tagについての評価⑤安全性

フリーソフトなので、配布先がいくつもあるので、どこでダウンロードしたものかによって安全性に違いは出るかと思いますが、公式サイトから落としたものであれば安全性は高い部類になるかと思います。開発者でない第三者のサイトからダウンロードする場合は、第三者が何かを仕込んでいる可能性があるので、必ず公式サイトからダウンロードすることをおすすめします。

10年以上使われているソフトですが、公式サイト経由のものでウイルス感染したなどの危険な目にあったという話はきいたことがありません。長年安定して多くのユーザーに使われているソフトだから、安全性は高いです。

Mp3tagについての評価⑥文字化け対策

タグのつけ方によっては文字化けの可能性は出てきてしまいます。しかし、設定を調整することで文字化けが起こらなくすることができます。「ツール」>「オプション」>「タグ」>「Mpeg」の設定を下記のようにすると文字化けしなくなります。

・「読み込み」の項目

ID3v1とID3v2にチェックを入れる

・「書き込み」の項目

ID3v2にチェックを入れID3b2.3 UTF-16を選択

・「以下を削除する」の項目

ID3v1とAPEにチェックを入れる

多少手間がかかるのは難点ですが、設定をいじることで文字化けしなくなるので、及第点と言ったところでしょうか。

Mp3tagについての評価⑦機能の豊富さ

これまで紹介してきたように、多くのファイル形式で入出力でき、一括編集機能も充実しています。さらに、自動でタグ取得の機能も付いており、タグに基づいたファイル名にリネームする機能までついています。プレイリストを作成する機能、タグ情報をテキストファイルに書き出す機能もついており、機能は非常に豊富で使いやすいソフトと言えるでしょう。

Mp3tagについての評価⑧総合的な評価

一括で編集でき作業効率が非常によい点が非常に評価できます。扱えるファイル形式も非常に豊富で、機能も豊富なのも嬉しいポイントです。初期設定のまま使っていると、音楽プレイヤーなどで読み込んだ際に文字化けしてしまう可能性があるのは多少デメリットではありますが、設定を変更することで対策できるのでその点は及第点と言えるでしょう。総合的に見ると、マイナス面よりプラス面が多い無料で使えるフリーソフトなので、非常に高く評価します。音楽ファイルのタグを編集したいという方は一度「MP3tag」を使用してみることをおすすめします。

2.MP3編集ソフトのおすすめソフト「VideoCruise」

Mp3tag評価

「Mp3tag」は音楽ファイルにタグ付けする機能が豊富な素晴らしいソフトですが、さらにおすすめしたいのがDVDfabから販売されている「VideoCruise」です。「VideoCruise」も「Mp3tag」に負けないくらいタグ編集の機能が充実しています。どんなところが優れているのかわからないという方がいらっしゃるかと思いますので、ここからは「VideoCruise」がおすすめな理由を紹介していきます。

「VideoCruise」がおすすめである理由

「VideoCruise」がおすすめである理由①タグ編集機能が充実している。

「VideoCruise」は音楽ファイルだけでなく映像作品のタグ編集もできる点が大きな魅力。編集の知識が無くても使いやすい作りになっているし、プロ級の編集することも可能で、初心者からプロの方まで幅広く使って頂けるソフトです。

「VideoCruise」がおすすめである理由②音楽ファイル自体の編集機能も優れている。

「VideoCruise」は「Mp3tag」ではできないタグ以外にも音源の編集もできるところは大きな魅力です。聞きづらいところの音量を上げて聞きやすくしたり、音が大きすぎる部分の音量を下げたりすることが可能です。さらに曲と曲の繋ぎの部分に、徐々に音量が大きくなるフェードインや徐々に音量が小さくなるフェードアウトを適用することも可能。ナレーションを追加したり、サウンドエフェクトを追加したり、一部音声をミュートしたり、一つのファイルを複数に分割したりすることができます。さらに音声をテキストに変換するなんていう機能まで兼ね備えている優れものです。

「VideoCruise」がおすすめである理由③ほとんどの機能が無料試用で使える。

「VideoCruise」使い方

今から使い方をご説明いたします。以下の手順に従って、VideoCruise を無料体験しましょう!

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
  • 新しいプロジェクトを作成し、メディアファイルを追加して、編集を開始します

Mp3tag評価

プロジェクトを作成するには、まず画面比率を選択します。 「メディア」サブ見出しの下の上部にある「インポート」オプションを選択します。プロジェクトに追加するファイルまたはフォルダをインポートすることを選択します。動画、写真、音楽を選択できます。ファイルをVideoCruiseにインポートし、タイムラインにドラッグして編集を開始します。

  • 豊富な機能とツールを使用してプロジェクトを編集する

Mp3tag評価

オーディオファイルをタイムラインに追加したら、編集を開始できます。 さまざまなオーディオクリップをさまざまなトラックにドラッグして編集することもできます。 プレビューは常に右上隅に表示されるため、いつでも結果を確認できます。

  • プロジェクトを出力する

Mp3tag評価

アイデアが完成したら、[保存してエクスポート]をクリックします。 プロジェクトをハードドライブに保存し、[出力]ボタンを選択してから、[オーディオ出力のみ]を選択します。 プロジェクトに名前を付けて出力場所を選択し、ビデオ形式と品質を編集して、最後に[出力]をクリックします。

一番お得

「VideoCruise」には一部有料機能もありますが、ほとんどの機能を無料で試用できるのも嬉しいポイントです。高機能なソフトを無料でほぼ使えるというのは非常に魅力的です。無料で使ってみてさらに、追加で機能を使ってみたい場合のみ有料版に変更してみるといいでしょう。

有料版をお試しになりたい場合は、DVDFab 動画変換 Pro製品を強くお勧めします。

Mp3tag評価

DVDFab 動画変換 Proは、Video Cruise、Toolkit、動画変換の3つの製品を含むスリーインワンパッケージです。Video Cruise、Toolkit、動画変換の3つの製品を含めます?簡単に説明しましょう。

1.Video Cruise

  • ビデオクリップは、加速、回転、およびその他の方法で編集できます。
  • ビデオ、音楽、画像を組み合わせて、見事な視聴覚作品を作成することもできます。

2.Toolkit

  • 20以上の必要なユーティリティがあります。
  • ビデオ、オーディオ、画像の変換をサポートします。
  • ビデオの変換、トリミング、トリミング、回転。
  • ビデオをキャプチャしてGIFを生成します。
  • ビデオから字幕や音声を抽出することもできます。

3.動画変換

  • 4Kビデオ、8Kビデオ、HDビデオ、その他の高解像度フォーマットを含む、1,000を超えるビデオフォーマットをサポートします。
  • ビデオおよびオーディオファイルをより互換性のあるビデオおよびオーディオ形式に変換します。
  • さまざまなモバイルデバイスやホームシアターシステムで表示できるようにビデオ形式を変換します。

30日間無料で返品できますので、安心してご使用ください。 現在販売中の価格は、これら3つの製品を個別に購入するよりも手頃で、クーポンコード「VCPR30」を使えば、DVDFab 動画変換 Pro製品はわずか7020円で購入できます。

  今すぐ購入
 
30日間返品・返金保証

この製品に興味がある方は、必ず検討してください。

まとめ

「Mp3tag」もタグ編集では優れたソフトではありますが、音楽ファイル自体の編集も一緒にしたい場合は断然「VideoCruise」がおすすめです。非常に使いやすい音楽ファイル編集のフリーソフトなので「VideoCruise」を使ったことが無い方はぜひ一度使ってみて下さい。