1. WebMとMP4という形式とは

1.1 WebMとは

WebMとはGoogle社によって開発されたプロジェクトの一つで、その目標として、フリー・オープンな動画ファイルフォーマットを目指しているということです。WebMを通して、HTML5に合わせるような高画質の動画を圧縮することができます。

Googleによって開発されたWebMファイル形式は、今日のWebビデオの最も一般的な選択肢の1つになっています。最初はVP8ビデオとVorbisオーディオストリームのみを収容しました。2013年後半にはVP9ビデオとOpusオーディオもサポートするようにアップグレードされました。また、パフォーマンスに関しては、WebMファイル形式はすべてのウェブブラウザやYouTubeなどの共有サイトと互換性の高い、優れた品質の動画を提供します。

そして、MP4について、生活中によく利用される動画フォーマットの1つとして、知らない人はいないはずだと思います。MP4はApple社のメディア技術をもとに開発されたISO/IEC 14496 Part 12の派生フォーマットで、従来のQuickTime形式の多くを踏襲した構造となっています。

1.2 WebMとMP4のメリット・デメリット

WebMとMP4は両方とも動画フォーマットとして、どんな違いがあるでしょうか。つまり、それぞれのメリットとデメリットは何でしょうか。さて、知りたい方は、下記のまとめをご覧ください。

WebMより、MP4のほうは:

  • 動画の画質が優れています。
  • 圧縮率が高くて、圧縮されても画質損失が少ないです。
  • コンピューター ⟺ モバイルデバイスの間で自由に転送することができます。
  • パソコン、タブレット、スマホなどのデバイスを問わず、すべて利用可能です。
  • しかし、オンラインMP4ファイルはバッファリングされる必要があります。

MP4より、WebMのほうは:

  • デバイスが古くても動画の再生パフォーマンスも劣りません。
  • いつでも無料です。
  • ウェブ用の動画フォーマットとして、圧倒的なパフォーマンスです。
  • しかし、モバイルデバイスやプレーヤーとの互換性が低いです。

以上のまとめを読んだらWebMとMP4の違いは大体わかったと思います。科学技術の革新とともなって、高品質の生活が求められるようになりました。そんな中で、動画の高画質、そして、どこでもいつでも観られるという便利さもこれからのトレンドになります。

なので、私個人の意見ですが、互換性の低いWebMより、優れた画質かつデバイスを問わず再生できるMP4フォーマットがベストな選択肢だと思います。

2. 【Windows用】WebM・MP4変換ソフト3選

もし手元にあるWebMファイルがあったは、いつでもどこでも再生したいなら、WebMをMP4に変換する必要があります。言い換えれば、専用変換ソフトが必要です。

ソフトのアプリケーションシナリオによって、WebMをMP4に変換するツールをWindows用、Mac用、オンラインサイトに分けて、それぞれ3つ選出してランキングにしてまとめました。

まずは【Windows用】からです。

WebM MP4 変換ソフト1:Tipard Video Converter Ultimate

webm mp4 変換

Tipard Video Converter Ultimateとは、かなりプロフェッショナルな動画フォーマット変換ソフトです。

  • ほぼすべてのフォーマットへの変換が可能です。
  • 内蔵動画エディタで動画の編集と字幕の追加が可能になります。
  • 外部のサウンドトラックとマルチサウンドトラックが対応可能です。
  • 4K・1080P・720P高画質動画の変換が可能です。

その上に、操作も簡単で、動画から音声出力機能も付いてある優れたソフトだと言えましょう。

WebM MP4 変換ソフト2:Movaviビデオコンバータ

webm mp4 変換

Movaviビデオコンバータとは、オリジナルが特徴の動画変換ソフトです。

  • カメラ、スマホあるいはハードディスクから任意の一般的なフォーマットの動画を導入可能です。
  • 要らない部分の削除・調整、フィルター付きしかも吹き替えも可能です。
  • デバイスに保存することができるほか、プロフラムでYouTubeにアップロードすることも可能です。

これで動画の変換や編集はいっそう楽しくなります。

WebM MP4 変換ソフト3:Wondershare Video Converter Ultimate

webm mp4 変換

  • いつでもどこでも動画の変換・ダウンロード・編集ができるソフトです。
  • ハイスピードで150種以上のフォーマット変換が対応可能で、しかも画質に影響なしです。
  • ワンクリックだけで10000サイトから動画のダウンロード・録画が可能です。
  • 動画をダウンロードする際に、任意のフォーマットへ変換できます。

3. 【Mac用】WebM・MP4変換ソフト3選

WebM MP4 変換ソフト4:Any Video Converter

略称「AVC」で、動画フォーマットをハイスピードで変換・高画質出力できるフリーソフトです。

  • DivX、XviD、MOV、rm、rmvb、MPEG、VOB、DVD、WMV、AVI to MP4を高速転換で高画質の動画を出力できます。
  • iPod、PSP、スマホあるいはほかの動画プレイヤーに保存できます。
  • 出力のフォーマットとサイズが指定可能です。

WebM MP4 変換ソフト5:VLCメディアプレイヤー

webm mp4 変換

マルチメディアプレーヤーとして、操作しやすいのはこのソフトの特徴です。

  • フリー・広告なしのグリーンソフトです。
  • MPEG-2、MPEG-4、H.264、MKV、WebM、WMV、MP3などのほぼすべてのフォーマットが対応可能です。
  • シンプルな操作方法、ハイスピードで変換できます。
  • ファイル、ディスク、デバイス及びストリーミングサービスなどのすべてのコンテンツが対応可能です。

WebM MP4 変換ソフト6:FFmpeg

webm mp4 変換

  • 主なマルチメディアフレームワークとして、以下の特徴があります。
  • ほとんどの動画フォーマットをデコード・エンコード・再生できます。
  • 優れたフォーマット変換機能に水印追加可能です。
  • 指定したタイミングでスクリーンショットが可能です。

4. 【オンラインサイト】WebM・MP4変換ツール3選

ここで紹介するWebM MP4 変換 オンラインサイトはすべて無料です。

WebM MP4 変換オンラインサイト1:Convertio

webm mp4 変換

WebM MP4 変換オンラインサイトのConvertioは、以下の特徴を持っています:

  • 300種以上のフォーマットが対応可能です。
  • ファイルをサイトにドラッグして出力フォーマットを指定して最後に「変換する」ボタンをクリックするだけで完成です。
  • すべての変換はクラウドで行うのでパソコンの内臓ストレージに英きょいうありません。
  • ブラウザをベースにしており、すべてのプラットフォームが対応可能なので、ソフトのダウンロード・インストールは不要です。
  • スマホのほうでも操作できます。

WebM MP4 変換オンラインサイト2:ONLINE-CONVERT

webm mp4 変換

オンラインで動画を編集してMP4に変換できるサイトです。以下のメリットを誇っています。

  • 50種のフォーマットからMP4に変換することができます。
  • パソコン、URL、GoogleドライブからMP4ファイルとアップロードできます。
  • 「オプション設定」でオリジナルの動画を編集できます。

WebM MP4 変換オンラインサイト3:Zamzar

webm mp4 変換

WebMとMP4動画ファイルの情報を表示します。そして、ファイル拡張子に関r年する知識を身につけることができます。

  • 変換済みのMP4ファイルを電子メールという形で送信できます。これでパソコンの内臓ストレージに負担を軽減できます。
  • ブラウザでWebMファイルを開くことができます。
  • 以上のWebMからMP4へ変換する方法はそれぞれのメリットがありますが、実はデメリットもあります。

たとえば、オンラインサイトのConvertioだと、わざわざソフトのダウンロード・インストールは不要ですが、ネットの状況によって変換スピードに影響されることがあるだけではなく、動画ファイルの大きさも制限されています。また、ソフトならではの動画編集機能もオンライン変換では少ないです。

その一方、あるソフトでは、FFmpegを例に挙げると、初心者にとって、使いづらいソフトです。また、コマンドラインでWebMからMP4に変換するには時間がかなりかかります。なので、パワフルなソフトとは言えません。

5. 機能性最高の動画形式変換ソフトおススメ

さて、パーフェクトでパワフルな動画変換ソフトは一体あるでしょうか。さあ、その答えは、「DVDFab 動画変換Pro」です。それでは、DVDFab 動画変換Proの紹介に行きましょう。

webm mp4 変換

5.1 DVDFab 動画変換Proとは

DVDFab 動画変換Proは非常に優れた動画変換ソフトとして、変換するとともに、動画の加工・編集もできます。また、プロ向けの多機能ソフトですが、初心者でもすぐ身につけるソフトでもあります。

 30%オフ無期限版を購入

DVDFab 動画変換Proはそのタスクを完璧に実行できます。このソフトでビデオをさまざまな形式のフォーマットに変換してバックアップするだけでなく、変換された動画を直接YouTubeにアップロードできます。

このソフトウェアはインターネットからダウンロードしたビデオ、スマートフォン、タブレット、DSLR、プロのビデオカメラから撮影したビデオなどのあらゆる種類のフアイル形式を読み込めるように設計されています。

最も重要なのは、ほとんどのスマートフォン、タブレット、ゲーム機のブランドをカバーしているため、PSP、iPod、スマートフォンなどの便利なデバイスやXbox 360、 PS3、PS4などのコンソールにビデオファイルを転送することもできます。ビデオからオーディオ形式への変換やWebM MP4変換なども当然できます。

5.2 DVDFab 動画変換Proのメリット

① 簡単かつ高速に高画質の動画に変換できます。

独自のプログラムデザインでは、バッチ処理と変換タスクを最適化にして、高画質の動画変換にかかる時間を大幅に短縮することができます。あっという間に高速変換を実現できるので、焦りがちなユーザーに優しいソフトです。

また、DVDFab 動画変換Proはユーザが設定した要求を記憶することができます。したがって、ビデオを迅速に変換し始め、時間を節約できます。

② 幅広いビデオフォーマットに対応します。

各種の動画フォーマット例えば、3GPファイル、ASFファイル、AVIファイル、FLVファイル、M2TSファイル、VOBファイル、WMVファイル、TSファイルなどはもちろん、あらゆるデバイス、4K・8K・HD出力画質に対応できます。

さらに、2Dビデオを3Dビデオにも変換できます。Enlarger AIと連携関係を築いたため、超解像度復元技術を利用して動画の画質を480Pから1080P、または1080Pから4Kにアップスケールできます。

③ スーパーエディション機能付きです。

洗練されたユーザーインターフェースにより、あらゆる変換技術を楽しむことができます。エンコード方法、フレーム解像度、ファイルサイズ、アスペクト比など、ビデオフォーマットなどの編集オプションが用意されています。

動画の品質にこだわりのあるユーザーには、さまざまなパラメータを調整できるほか、WebMからMP4への変換、また動画を音声への変換、4K・8Kの高画質動画出力もできますので、動画編集に最適なソフトです。

④ ノンリニア編集機能を搭載しています。

時にスマホで撮った動画を編集したくありませんか。DVDFab リモートアプリをスマホに入れておけば、ワイヤレスでDVDFab 動画変換Proと連携できるので、スマホから動画の読み込んでから、パソコンで加工・編集をしてできた動画をまた粗まほに転送できます。内蔵のビデオエディタを使用して、プロフェッショナルな編集を行う上で、優れたオーディオ/ビデオ出力フアイルが得られます。

⑤ ビデオをオーディオファイルに変換できる:

これは少なくとも私が一番好きなものです。DVDFabソフトウェアでは、特定のビデオをMP3、M4A、WMA、WAV、AC3およびDTSなどの多くの一般的な形式のオーディオファイルに変換することができます。さらに、変換の開始位置と終了位置をカスタマイズすることもできます。したがって、指定されたクリップをビデオからオーディオに変換する場合、DVDFabはそれを簡単に実行します。

5.3 DVDFab 動画変換Proの使い方

DVDFab 動画変換Proはシンプルなインターフェースに強力な機能を隠れています。またユーザーのニーズを満足するために、数多くのカスタマイズオプションを提供しています。さらに、30日間の無料試用期間が提供されるため、ビデオを変換して、このビデオコンバーターのすべての機能を評価することができます。無期限版を購入するには、期間限定30%OFFを楽しめますよ!

下記でDVDFab動画変換でWebMファイルをMP4に変換する方法を説明します。まずは、下記のリンクをクリックしてインストールしてください。または、手元にあるDVDFab 動画変換Proを最新版にアップデートしてください。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

初めての方は、体験版のお試しできますので、30日間すべての機能を身長で使えます。

さて、DVDFab 動画変換Proの使い方に入りましょう。

ステップ1. DVDFab 動画変換Proを立ち上げます。そして、上の「変換」をクリックしてください。画面の真ん中の「+」ボタンをクリックして変換したいファイルを読み込みます。または、ファイルを「+」にドラッグ&ドロップして読み込みます。

webm mp4 変換

ステップ2. 動画ファイルを読み込むと、下のような画面が出てきます。そして、上から一つずつ設定を行います。

webm mp4 変換

ステップ3. ソフト自体は自動的に動画フォーマットを確定できます。

もし間違いがある場合は、「変更」をクリックしてフォーマットを選択してください。そして、「出力ファイルフォーマット」と「出力ビデオコーデック」、「」モバイル機器またはホームシアターをデフォルトとして利用するか、「出力先」を選択してから、「はい」をクリックしてください。

webm mp4 変換

ステップ4.この画面で動画の出力大きさを選択してから、「開始」をクリックすると、動画の変換が始まります。

webm mp4 変換

ティップス:

動画の品質にさらにこだわりがある方には、この画面の「設定」ボタンをクリックして「詳細設定」をしてください。

webm mp4 変換

webm mp4 変換

6. まとめ

WebMからMP4へ変換する方法をいくつか紹介してきました。その中で一番お気に入りのはなんでしょうか。

ソフトのインストールが嫌いな方だと、オンラインサイトの変換方法がおすすめですが、オンラインなので、ネットの状況そして動画の大きさによって影響されて不安定なことがあります。ソフトだと、パワフルな万能変換ソフト、DVDFab 動画変換Proが一番おすすめです。未体験の方はぜひ使ってみてください。