1. Audibleとは何か?

audible

Audibleというサービスを聞いたことがないという人もいるでしょう。そこでここではAudibleとは何か、基本的なことについてまとめましたので何も知らない人は参考にしてみてください。

1.1 耳で読書できる「Audible」とは

AudibleとはAmazonの提供するサービスで、聞きながら読書ができるというオーディオブックのことです。プロで活躍しているナレーターが朗読しているので聞きやすいと評判です。通勤中などの移動時間や作業しているときに耳から読書できます。ダウンロード機能もありますので、オンラインだけでなくオフラインでもいつでもどこでも読書が可能です。

1.2 Audibleで聞ける作品とは?

Audibleで聞ける作品ですが、多岐にわたります。ビジネス書やライトノベル、小説、自己啓発本とさまざまなジャンルを幅広くカバーしています。

会員になると12万作以上の書籍が聞き放題です。しかも中には洋書も含まれます。洋書の場合、英語で朗読されます。要所を聞くことでヒアリング力の向上も期待できるでしょう。

1.3 Audibleの機能について

audible

Audibleはただ単に耳で読書できるだけでなく、ほかにもいくつか便利な機能が搭載されています。

〇 ブックマーク機能

まずはブックマーク機能です。気になった作品のページを残すことができる機能になります。その部分を何度でも繰り返して消えます。実用書で参考になる部分、小説でお気に入りのシーンをブックマークしておけば、いつでも聞き直せます。

〇 再生速度調整・早送り機能

再生速度の調整機能もあります。通常を1.0倍として0.5~3.5倍までお好みの速度で再生できます。よく聞きたい部分はゆっくり、読み飛ばしたい部分は早送りをすることが可能なわけです。

〇 スリープタイマー機能

Audibleにはスリープタイマー機能も搭載されています。タイマー設定することで、指定したタイミングで朗読をあらかじめストップ設定できます。タイマーは時間だけでなく、チャプターでの設定が可能です。就寝前に軽く読書したいと思うこともあるでしょう。眠る前にタイマーを仕掛けておけば、好きな作品を聞きながら寝落ちも可能です。

2. Audibleのメリットデメリット

Audibleはメリットがある半面、デメリットもあります。ここでは両方について主だったものをピックアップしてみました。Audibleに登録する前に参考にしてみてください。

2.1 Audibleのメリット

audible

Audibleのメリットとして大きいのが、月額1,500円で聞き放題である点です。これは2022年1月から始められたサービスです。それまでは1冊聞くために1,500円かかっていました。しかし今では月に何冊聞いても月額は1,500円です。つまり読書すれば読書するほどお得になるわけです。

作業しながら聴けるのもメリットの一つです。耳で聞いて読書をするので、手が空きます。家事や仕事などをしながら本が聞けるので、読書できる機会が増えるでしょう。子どもの読み聞かせにもおすすめです。

さらにダウンロード機能が付いているのもAudibleのメリットの一つです。スマホの場合データ通信をすると、容量がなくなって速度制限のかかるのが心配という方もいるでしょう。しかしダウンロードしてオフラインで聞くことができれば、通信容量の消費の心配がなくなります。またオンラインでなくても読書できるのであれば、飛行機で移動しているときや山頂のようなネット通信できないところでも利用できるわけです。

2.2 Audibleのデメリット

Audibleはデメリットもいくつかあります。まずは文字では読めない点です。Audibleの場合、すべてリスニングで聞かないといけません。活字や文字で読みたいと思っているのであれば、少しストレスに感じる可能性があります。

また繰り返し聴くときに不便に感じるかもしれません。過去に聞いたところを聞き直すためには、巻き戻したい部分まで戻らないといけません。自分の聞きたいところにうまく戻すまでに時間のかかる可能性があります。

3. Audibleの使い方について紹介

Audibleに興味があって、実際に導入したいと思う人もいるでしょう。そこでここでは実際の使い方や料金、登録や退会方法についてまとめました。

3.1 Audibleの料金

Audibleの気になる料金ですが、月額1,500円です。一つのコースしかないのでわかりやすいです。また無料体験サービスもあります。2022年4月現在5月11日までの2カ月間の無料キャンペーンを実施しています。

無料キャンペーンを利用して、もっと利用したければ期間終了後は月々1,500を支払う形です。

3.2 Audibleの入会方法

audible

Audibleを利用するには、入会しなければなりません。入会方法は簡単です。上のキャプチャのように「無料体験に登録」というボタンがありますのでこちらをクリックしましょう。クリックすると以下のようにAmazonアカウントとパスワードを入力するページにジャンプします。

もしAmazonのアカウントを持っているのであれば、こちらでサインインしてください。アカウントを作っていなければ、下部の「Amazonアカウントを作成」をクリックして、登録手続きを進めましょう。

audible

サインインすると、以下のようなキャプチャになるはずです。クレジットカード番号や氏名、住所など必要情報を登録しましょう。2022年4月現在、2カ月間は無料で利用できます。

audible

続いてアプリをスマホやタブレットなどにダウンロードしましょう。iphoneでもAndroidでもアプリは配布されています。ここまでの手続きが完了したら、あとは読みたい作品を選択して聞くだけです。

3.3 Audibleの使い方

Audibleの使い方は簡単です。読みたいコンテンツを選択します。するとスマホの場合、以下のような画面になるはずです。下部の中央部にある再生ボタンをタップすれば、対象のコンテンツが読み上げられるので聞くだけです。

再生ボタンの両隣のアイコンをタップすると30秒ごとに早送りや巻き戻しができます。また再生ボタンの上部のバーの●部分を戻したり前に進めたりすることで、聞きたい部分を自分で調整できます。

audible

3.4 Audibleの退会方法

Audibleの退会はいつでも可能です。無料期間中でも退会できます。入会したらアカウントサービスを選択します。すると以下のような画面に切り替わりますので、左下にある退会手続きをクリックしてください。

audible

すると「聴き放題特典が利用できなくなります」という警告の画面になります。退会したければ、左下の「このまま退会手続きを行う」をクリックします。

続いて以下のように退会する理由についていくつか選択肢が現れます。適当なものを選択して「次へ」をクリックしましょう。

audible

最後に以下のような画面になりますので、下部の「退会手続きを完了する」をクリックしてください。

audible

登録する際の「Amazonアカウントでサインイン」という画面に戻れば、退会手続きは完了です。

3.5 Audibleの支払方法

Audibleの支払方法ですが、クレジットカードもしくはデビットカードのみです。請求先住所が日本国内のクレジットカードもしくはデビットカードのみしか対応していません。カードを持っていないのであれば、まずはカードの入会申し込み手続きを済ませましょう。

4. Audibleの口コミについて

実際にAudibleを使っている人の生の声が聞きたいという人もいるでしょう。そこでここではネットに投稿されていたAudibleの口コミについて、いくつかピックアップしてみました。

4.1  Audibleへの良い口コミ

  • 「プロのナレーターが読み上げてくれるので大変分かりやすいですし、一気に読み進められました」
  • 「読むのと聞くのとでは印象も若干変わってきますね。まずは読書をしてからAudibleで聞いてみるのも面白いと思います」
  • 「洋書が結構充実しているのはいいと思いました。英語を耳で聞くことでリスニング力がアップするんじゃないかと思って使っております」

プロのナレーターが朗読しているのでわかりやすいという評判はしばしば見られました。また洋書もあるので、英会話力を高めるために活用しているユーザーも少なくないようです。

4.2  Audibleへの残念な口コミ

  • 「海外の作品と比較して日本の作品がやや少ないかなという印象を受けました」
  • 「月額1,500円というのはほかのサービスと比較して、正直ちょっときついですよね」

Audibleの口コミの中には不満な意見も見られます。まず日本語作品の少なさですが、少し前まで1万作品程度でした。しかし近年日本語の作品も強化しているので、増加傾向です。

また価格も高いという不満もありました。今まで1作品で1,500円だったのが、月々1,500円で聞き放題になったのでだいぶ実質的には値下がりしています。ただAmazonプライムビデオのワンコインと比較すると、やや割高な感じがするのも否めません。

5. Amazonプライムビデオをいつでも視聴できるおすすめのダウンローダー

AudibleはAmazonのサービスの一つですが、ほかにもいろいろなサービスがあります。その中でもAmazonプライムビデオは人気です。動画コンテンツが充実していて、オリジナルの作品も少なくありません。

audible

StreamFab Amazon ダウンローダーを利用すれば、世界中のAmazonのコンテンツが保存可能です。日本国内だけでなく、海外のAmazonのサービスからダウンロードできます。国内では配信されていない、お気に入り作品をお手持ちのデバイスでいつでも視聴できます。

StreamFab Amazon ダウンローダー
StreamFab Amazon ダウンローダーはAmazonプライムビデオがダウンロードできるので、オフラインで好きな時にいつでもデータ容量を気にすることなく視聴してくれる最高の専門なAmazonプライムダウンロードツールです。

しかしオンラインで視聴する場合、スマホなどだと容量が心配という人もいるでしょう。

ダウンロードするときに動画や音声の品質なども自由に設定できます。質にこだわらないのであれば480pがありますし、高画質で保存したければ1080pの解像度でダウンロードすることも可能です。

さらにダウンロードした動画ファイルはMP4という汎用性の高いフォーマットで保存できます。ですからパソコン以外にもスマホやタブレット、あるいはゲーム機でも再生できます。

audible

30日間で最大3つのAmazonプライム動画を無料でダウンロードし試用できるので、下記のボタンを押して無料でソフトをダウンロードし試用してみましょう!

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

使い方も非常に簡単です。ソフトを開けば、「VIPサービス」からAmazonを選んでください。

audible

ソフトのホームページにある「VIPサービス」からAmazonプライムを選択しログインすれば、ビデオを再生したまま画質などを設定してダウンロードできます。

audible

さらに、StreamFabの全製品を含む38-In-1バンドルとして、Netflix、Amazon、Disney +、Hulu、HBO、U-NEXT、Youtube、FANZAからの動画をフルHD(1080p)、5.1chサラウンドという高質量でダウンロードできる「StreamFab オールインワン」もお勧めします。

StreamFab Amazon ダウンローダーよりコストパフォーマンスが高いバンドルで、今ならではの割引で40%OFFで購入できます!しかも3,500円Amazonギフトカードを返却されます!今早速いいチャンスを捕まえて購入してみましょう!

 バンドル40%OFFで購入
 
30日間返品・返金保証
 バンドル40%OFFで購入
 
30日間返品・返金保証

6. まとめ

Audibleは目ではなく耳で読書するツールです。普段読書する機会に恵まれない人は、Audibleを使ってほかの作業をしているときにラジオを聞くような感覚で読書してみませんか?Audibleでは2022年4月現在、2カ月間無料で利用できるキャンペーンを実施しています。まずはこの無料お試しを利用してみて、自分が思っているようなサービス化、聞きたい作品がラインナップされているか、確認するところから始めませんか?