「SoundCloud」というサービスをご存知でしょうか?

サービス開始から10年以上も続いているプラットフォームで、世界中のミュージシャンやクリエイターの曲・ラジオを聴けるサービスです。

オフラインでも音楽を楽しめるため、多くのユーザーから支持されています。

今回は、SoundCloudの魅力と特徴、さらに音楽のダウンロード方法と併せてご紹介していきます。

SoundCloudのサービス内容が知りたい人や、SoundCloudを使ってみたい・気になっているという人はぜひ参考にしてみてください。

SoundCloudとは?

SoundCloud(サウンドクラウド)とは、世界中のミュージシャンやクリエイターの楽曲やラジオを共有して楽しめるストリーミングサービスです。

各々が独自のトレンドを発信でき、無料ですべての機能を使うことができます。

サービス開始から10年以上続いている根強い人気があるドイツ生まれのプラットフォームで、韓国の人気グループ・BTSも利用していることで有名です。

国を問わず、多くのミュージシャン・クリエイターがSoundCloudを利用しています。

SoundCloudの魅力

SoundCloudはどのような魅力があるサービスのか、詳しくご紹介していきます。

SoundCloudが気になっているものの、どんな魅力があるのか分からない方はぜひ目を通してみてください。

音声ファイルを共有できる

SoundCloudは、元々ミュージシャンが音声のファイルを共有するために作成されました。

そのため、音声ファイルを公開して共有できることがSoundCloudの魅力です。

アマチュア・プロを問わず、自分が作成した音楽をSoundCloudにアップロードできます。

既に公開している楽曲のリマスター盤やリミックス盤を共有したり、新曲のデモを先行公開したりするなど、サービスを活用するミュージシャンが多いです。

自分で作った曲を第三者に聴いてもらいたい人や好きなアーティストの楽曲やラジオを聴きたいという人にも適しています。

ラジオを聴いたり配信したりできる

SoundCloudは楽曲の投稿のみならず、ラジオ番組を持つこともできます。

プロのミュージシャンやクリエイターでなくても、「Podcast」というネットラジオにてトーク配信や楽器演奏などでラジオを楽しめるのも魅力の1つです。

もちろんリスナーとしてラジオを聴くことも可能です。

好きなアーティストのラジオを聴いたり、自分でラジオ番組を持ったりすることができるので、SoundCloudでの人気サービスとなっています。

無料で利用できる

近年、Youtubeや好きな楽曲を聴き放題できるサブスクリプションが人気となっていますが、中には有料のプランも多いです。

それに対し、SoundCloudは無料で利用ができるところも魅力です。

自分が好きなミュージシャンやクリエイターがSoundCloudを利用して活動しているのであれば、ラジオや楽曲をダウンロードして無料で聴くことができます。

音声を聴くだけであれば、会員登録やログインは必要ありません。

クリエイターとして活動する場合でも、すべての機能を無料で利用することが可能となっています。

アカウントを作成してログインするだけで、簡単にSoundCloudを無料で利用できるのです。

SoundCloudの特徴

次に、SoundCloudの特徴をご紹介します。

SoundCloudでできることなどを確認していきましょう。

サブスクとは異なる

似ている音楽配信サービスの1つに、サブスクリプションがあります。

サブスクリプションは無料もしくは有料で利用できる音楽の聴き放題サービスです。

SoundCloudも聴き放題のサービスではありますが、サブスクリプションとは異なります。

サブスクリプションの音楽配信サービスでは、配信されている楽曲を何回でも聴くことができます。

SoundCloudの場合、SoundCloudに登録しているミュージシャンやクリエイターが配信したラジオや楽曲をダウンロードすれば何回でも聴けるのです。

大きな特徴としては、曲だけでなくラジオも聴けることやSoundCloudに登録しているアーティストの音声や楽曲のみが聴けるという点が挙げられます。

一般ユーザーも利用できる

音楽のサブスクリプションでは、基本的にレコード会社からリリースされているプロの楽曲しか聴くことができません。

しかし、SoundCloudなら一般ユーザーやアマチュアでも配信できるので、作った曲・作品を多くの人に聴いてもらえます。

また、Podcastで雑談している様子を配信したり、新曲をいち早く聴いてもらったりすることもできます。

「プロではないけど自分の曲を世界中の人に聴いてもらいたい」という人や「ラジオで曲作りをしたり雑談をしたりしながら活動をしていきたい」という人にピッタリなサービスです。

オフラインでも楽しめる

SoundCloudは、専用のサーバーに楽曲や音声が保存される仕組みです。

そのため、楽曲や音声を楽しむためにはストリーミング再生をしなければなりません。

しかしストリーミング再生をすると通信量が増えてしまい、Wi-Fi環境がない場所で再生すると通信料が発生してしまいます。

そんな時に便利な機能が、SoundCloudに搭載されている「ダウンロード機能」です。

SoundCloudでは、通信量を抑えるためにオフラインで楽曲や音声を楽しめる「ダウンロード機能」が搭載されています。

公式でダウンロード機能が可能となっているため、安心・安全に音楽をダウンロードしてオフライン再生ができます。

気に入った楽曲や音声は、オフライン再生をできるようにしておくことでWi-Fi環境がない場所や通信環境がない場所でも通信量が発生せずに音楽を楽しめるようになるのです。

SoundCloudで音楽をダウンロードする方法

それでは、どのようにしてSoundCloudで音楽をダウンロードすれば良いのでしょうか?

気に入った楽曲や音声をオフライン再生したい人はぜひ参考にしてみてください。

会員登録をする

まず始めに、公式サイトでSoundCloudの会員登録をします。

サイトの「アカウントを作成する」ボタンから会員登録をしてください。

会員登録をするのに必要となるのは、下記項目のいずれか1つです。

・FacebookのID

・GoogleのID

・AppleのID

・メールアドレス

IDもしくはメールアドレスを入力して、アカウントを作成してみましょう。

なお、会員登録をしなくても楽曲をダウンロードすることは可能です。

ただし楽曲や音声データをダウンロードするために、ユーザーのフォローを必須としているミュージシャンもいるため、会員登録をしておくのがおすすめです。

パソコンで楽曲や音声をダウンロードする

SoundCloudで公開されている楽曲や音声をダウンロードするためには、パソコンが必要になります。

パソコンのブラウザからSoundCloudの公式サイトを開くと「ダウンロードボタン」が表示されます。

しかし、スマートフォンやタブレットなどの端末から公式サイトにアクセスした場合はダウンロードボタンが表示されません。

ダウンロードする際は、パソコンからアクセスをしてください。

また、楽曲や音声をダウンロードするためにはミュージシャンやクリエイターが「ダウンロード可能な設定」にしている必要があります。

ミュージシャンやクリエイター側が「ダウンロード可能」にしていない場合は、ダウンロードボタンがパソコンからでも表示されません。

ダウンロード可能な場合は、ダウンロードしたい楽曲や音声ページの「DOWNLOAD」をクリックしてください。

フォローをしないとダウンロードできない楽曲や音声は、「FOLLOW ON SOUNDCLOUD」のボタンをクリックしてユーザーをフォローするとダウンロードができるようになります。

リンク切れでダウンロードできない場合

SoundCloudでダウンロードをしようとした際、リンク切れが原因でダウンロードができない場合があります。

リンク切れでも、mp3を使ってダウンロードする方法を使えばオフライン再生が可能です。

オフライン再生したい楽曲もしくは音声の「共有アイコン」をクリックし、リンクを取得してください。

リンクのアドレスをコピーし、以下のmp3で音声を再生できるサイトにリンクを貼り付ければOKです。

・SoundoCloud MP3

・SoundCloud Downloader

・offliberty

この方法を使うことで、mp3形式で音声をオフライン再生できるようになります。

StreamfabでSoundoCloud曲をダウンロードする方法

Streamfabは今まで使ったダウンローダーの中で最も抜群なソフト、You Tubeやdailymotion、ニコニコ動画、ビリビリなどの一般動画サイトから動画をダウンロードするだけではなく、Netflixやアマゾン、HULU、U-NEXT、FANZA、ディズニー+など数多くのストリーミング動画配信サイトからでも手軽に好きな動画を保存してくれる優れたソフトです。

また、Streamfabはたくさんの動画サイトに対応しており、もちろんオールインワンバージョンを購入したほうが経済的ですが、必要に応じて、単一ダウンローダー、例えば、Netflixもしくはアマゾンダウンローダーだけを購入してもOK。

ですが、You Tubeダウンローダーproを使えばYouTubeを始め、Twitterやfacebook、dailymotion、ニコニコ動画、ビリビリなど1000以上の動画サイトから動画をダウンロードできるし、mp3に変換することも出来て嬉しいです。SoundoCloudをダウンロードするにはYou Tubeダウンローダーproがオススメです。

今回は、StreamfabでSoundoCloudの曲をダウンロードする手順を紹介します。

1.Streamfabの公式サイトにアクセスしてダウンロード&インストールします。

2.起動して「ホーム」で右上の「URLを貼り付く」をクリックします。

3.次の画面にmp3に変換したいSoundoCloud作品のURLを貼り付け、フォーマットと品質を決めてから「ダウンロード」を押します。

4.左側における「ダウンロード中」タグをクリックしてダウンロード進歩を確認し、「ダウンロード」でダウンロード終了のタスクを確認します。

tips

1.認証は右上の3本の横線アイコンから「認証」を、言語設定は「設定」をクリックします。
2.スキンは白と黒2つあります。
3.You Tube動画を無料で保存してくれます。

音楽アプリに入れる

mp3形式で保存した音声データは、音楽アプリに入れることもできます。

Apple musicに音声を追加したい場合は、iTunesで「iCloudミュージックライブラリに追加」をしてください。

これでiPhoneやパソコンでオフライン再生ができるようになります。

SoundCloudは、無料で利用できる音楽共有プラットフォームです。

世界中のミュージシャンやクリエイターに利用されており、10年以上続いている人気のサービスです。

その魅力は、作った曲をユーザーに共有できたりラジオで配信したり雑談できたりすることにあります。

アマ・プロ問わず、気軽に利用できる点も強みです。

ストリーミング再生では通信量が発生してしまいますが、SoundCloudには「ダウンロード機能」が公式で搭載されているので、オフライン再生が可能です。

今回ご紹介した方法を参考しながらオフラインで楽しめる環境を構築していきましょう。